FC2ブログ
あなただけに子供英語能力アップ術をお教えいたします!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/23(月)23:06
 我が家は小学生の子供2人、そして今は私がオンライン英会話で勉強中ですが、 


 オンライン英会話の何がいいのか?について自分がやるようになって感じたことを書きたいと思います。


 皆がいうように


 ①安い


 ②学校に通う手間も時間がかからない



 というのもありますが、


 やはり、外人に慣れることもできるっていうのも重要じゃないかな?と思います。後、しゃべれなくても1対1なのでなんでもいいからがんばってしゃべってみないといけないって言うのもいいです。


 外人に話かけられるっていうだけで、緊張しちゃって、何をしゃべったらいいのか分からない?ってなったりしませんか・・。


 私は完全にそうです


 外人だと思うだけど、聞き取りできないかも・・。と思ったり、「何を言われる!??」とその心配が頭をぐるぐるとうずまき、分かるはずの簡単な単語すら分からず、頭が真っ白になったりします。


 度胸がいい人ならそういうことがないのかもしれませんが・・・・。私は小心ものなんで・・・・。


 レアジョブ英会話 の英会話をはじめて10レッスン目(1日2レッスン受けていて、週末はお休みして、5日目)。

 最初は先生もいまいちな感じだったんですが(っていうか、私が慣れてなくてうまく授業を進められなかっただけなのか?)、今はお気に入りの先生も見つけられたし、何より度胸が出てきました。

 レアジョブ英会話 では、言い回しを違えば、他の言い方でいってくれたりするので、その点いいなあと思います。

 教材も色々あって、今はdairy articleをやっています。ちょっとした文章を読んで質疑応答。結構やり始めたら楽しいです。

 子供達はKidsStarEnglishさんで、レッスンをやっていますが、フィリピン人の先生ということで、フィリピンってどこにあるの?といった興味をもったりして、色んな国の人がいるということを知れ、外人に抵抗がなくなるのもいいですね。

 リップルキッズパーク さんも子供用にはとてもいいオンライン英会話スクールです。ただ、人気がありすぎて予約がとるのが大変ということがありましたので、我が家はKidsStarEnglishにしています。ただ、リップルも午後の早い時間や夕方の時間帯だと予約はとりやすかったです。夜は混んでいる気がします。 友達は私のお勧めした2箇所を体験して、 リップルキッズパークに決めました。教材を買わないで授業をしたいという方、英検対策には、リップルキッズパークをお勧めします。KidsStarEnglishは教材のシェアをしてもらえないので、テキストを用意しないと、フリートークになるのではないかと思います。フリートークは初心者にはちょっときついです。

 どこも思った以上に、レベルが高い授業をしてくれるので我が家は満足しています。

 オンライン英会話って本当すごいわー
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funfunenglishworld.blog.fc2.com/tb.php/126-a0d99970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリ
お勧めオンライン英会話
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
最新記事
最新記事
プロフィール

テム

Author:テム
 6歳と8歳の子供がいるテムです。
子供の英語を上達させるために、オンライン英会話をやりはじめました。みなさんと一緒に英語育児を楽しめればうれしいです。
色々とスカイプ英会話を見つけた紹介したいと思いますが、当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任のでご利用下さい。
ではみなさん子供と一緒に英語を楽しみましょう。
オンライン英会話スクールの口コミも大歓迎です

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

最新コメント
 | +とっておきの子供のオンライン英会話活用術!!TOPへ | 
Copyright © +とっておきの子供のオンライン英会話活用術!! All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。